大福日和

<< 福助の事。七。 | main | 福助の事。九。 >>
福助の事。八。

1月28日。

 

夜中の2時。酸素室に入れても出せ出せアピールがすごいので一緒に寝るけど4時には苦しそうになるので慌てて酸素室。

 

もう、酸素室は電源オン状態。隣の部屋の濃縮器は音はうるさいけれどさすがに慣れた(苦笑)

 

昼間は呼吸が順調で夕方になったら、確実に呼吸音が静かになってきたのがわかる。

 

手術を受けて11日・・・やっぱり時間がかかるんだなぁ〜〜

 

ただ、気になるのが福助の長い舌(これは二人の先生がほんとに長いね〜と言っていた)を詰まらせるのか、ゲ〜っと舌を出すことが何度か。

 

 

29日

 

午前中もいい感じで、よくなっている手ごたえが。

 

嬉しくて、福助の事でコンタクトを取っていたパグ友さんたちに「やっと呼吸音が静かになってきて、よくなってきたみたい」と連絡。

 

今まで、ブログで記録を書くことしかできないくらいいっぱいいっぱいだったので、本当にホッとしました。

 

ホッとしたのもつかの間。

 

午後になったら、また、舌を詰まらせるように・・・

 

今までになかった、呼吸を吐き出す時に「ん‘‘〜っ」という感じの音を出し始める。

 

口呼吸になって息が荒くなったので、また酸素室。

 

変な咳もする。

 

せっかくよくなったと思っていたのに、とても不安になる。

 

30日。

 

一晩中、酸素室。

 

外に出しても口呼吸が苦しそうなので、すぐ中へ。

 

ずっと、自分で食べて完食していたのに食べようとしない。

 

薬を飲ませたいので、一粒ずつ食べさせると、私の手からなら食べるよ!とバクバク食べてくれる。

 

ただ・・・・連日の睡眠不足で私の調子が悪く、お湯を飲んでも戻してしまいフードの5分の1ほどを食べさせたところで、

「あと自分で食べて・・・」と手を休めてしまった・・・・

 

福助は寂しそうだったけれど、諦めて自分で食べ始めた。

 

残しはしたけれど、自力で食べてくれるのはありがたい。

 

福助には可哀想だったけれど「3時間だけ横にならせてね・・・」と酸素室とぴったりくっ付けている布団で眠った。

 

続く。

| 病院 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:49 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://daifukubiyori.jugem.jp/trackback/1691
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
LINK
PROFILE
SPONSORED LINKS
ランキング参加中よろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
カウンター
モバイル
qrcode