<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今夜は祝盃。 | main | 3月3日。 >>

2018.03.03 Saturday

パグサイズ服の事。

今から15年前の初めて犬を飼ったときの事。
パグは冬の寒さに弱いので服を着せましょうって「パグの飼い方」の本にありまして(笑)
服を探しに行ったけど、パグサイズ服がホントに無い。

仙台でパグが看板犬のセレクトショップに行ったら、なかなかのお値段…
カッコいいけど〜何枚も買えないよぉ〜
でも、服は着せたいし…(笑)
お正月には犬服の福袋で10000円だったけど…買いましたよ(笑)

大吉が一歳になった頃、仙台では大きな手芸店で「犬服の作り方」の講習会があって「これだ!」って飛びつきました。
何の知識もなくて受けた講習会は、小型犬から大型犬まで(今、思えば大雑把な作り方だったけど)初心者でもなんとか形になって持ち帰りました。

…でも、サイズとか計らないで体重で作ったような…
ただ、初めてロックミシンを使って目から鱗でした。

なんてったって、裁断とかがりがいっぺんに出来る!

犬服の本には普通のミシンと縁かがりをすれば大丈夫って買いてあるけど全然違う(笑)
結局、手芸店で作ってきた犬服はすぐ伸びて何度も着せることは出来なかったけど、大きなきっかけになりました。

その後、2回目の講習会は開かれなかったので、やっぱり無理があったのかなぁ〜

4本ロックミシン〜〜コレは2台目(笑)


こんな感じで端っこを巻きロックにも出来ちゃう。

犬服を作ってみたい人がいたら、普通のミシンとロックミシンがあったら作れます!

直線縫い用のミシンは馬力が欲しいので職業用を使ってるけど、家庭用でも十分です。


別布で縁取ってるのは別のロックミシンでもフラットロックという種類のを使ってます。



失敗しながら、大吉にぴったりな洋服を着ててあげたいな…の一心で何枚も練習しました。

これから、縫ってみたい人にちょっとだけアドバイスを。

布は伸縮性のあるニット生地がベストです。
それで糸は布に合わせて伸縮性のある糸。
私はレジロンを使ってました。

大巻もあるけど小巻でもかなり使えます。


型紙が準備できたら、首、袖、裾はリブニットが失敗が少ないと思います。

これは人間用のトレーナーと一緒です。
ここでポイントなのが、特にパグは首が太くて花魁になっちゃうから首を縫うときにスピンテープというのをロックの糸と縫いこみます。

私は業務用を使ってたけど、手芸屋さんで白、黒は小巻で売ってるかな〜(ロックミシンを扱ってる手芸店ならあると思います)


真っ直ぐに布を切るローリーカッターとか道具ってどんどん増えてくるけど、物を作るのに道具は必要です。

15年で増えた材料。
ニットは全部使い切ったし、スピンテープは展示会で販売してるし、ワッペンの類はあげたり捨てたり。


最初に投資が必要だけど、大吉と福助にずっとお揃いの服を着せることが出来たし大満足な犬服作りです!

 

2018.08.15 Wednesday

スポンサーサイト

  • 21:09
  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク
コメント
コメントする









にほんブログ村 犬ブログ パグへ

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.